• labo opera絨毯座

  • 公演情報

    絨毯座ヴァイル・プロジェクト2
    クルト・ヴァイルを詩う〜オペラとソングと…

    日時:2017年1月27日(金)19:30開演、28日(土)15:00開演
    (開場は各30分前)


    会場:両国門天ホール(墨田区両国1-3-9ムラサワビル1-1F)
    http://www.monten.jp/

     

    音楽監督:野口幸太
    企画・構成:恵川智美
    特別協力:横山修司


    出演:川越塔子、,西本真子、舟橋千尋、前田めぐみ(sp)

       森山京子(m.sp)

       鈴木俊介(tn)

       清水龍之介(br)
       野口幸太(ピアノ)

     

    演奏曲(予定):

    オペラ「マハゴニー市の興亡」Aufstieg und Fall der Stadt Mahagonny(1930)より
    ・アラバマ・ソング Alabama Song
    ・ハヴァナ・ソング Havanna Song
    ・薄情の歌 Denn wie man sich bettet

    オペラ「三文オペラ」Die Dreigroschenoper (The Threepenny Opera)(1928)より
    ・マック・ザ・ナイフ Mack the Knife
    ・海賊ジェニー Seeräuberjenny
    ・大砲の歌 Kanonen-Song
    ・ポリーの歌 Polly's Lied
    ・ヒモのバラード Zuhälterballade
    ・何が人を生かすのか What Keeps Mankind Alive?
    ・虚しい努力の歌 Lied von der Unzulänglichkeit menschlichen Strebens

    ミュージカル「ハッピー・エンド」Happy End(1929)より
    ・スラバヤ・ジョニー Surabaya Johnny

    ミュージカル「星空に消えて」Lost in the Stars(1949)より

    カンタータ「ベルリン・レクイエム」Das Berliner Requiem(1928)より

    歌曲
    ・光のベルリン Berlin im Licht(1928)
    ・別れの手紙 Der Abschiedsbrief (1933)
    ・ユーカリ Youkali(1934)
    ・ナナの歌 Nanna’s Lied(1939)


    チケット:全席自由 一般3500円、学生2500円(税込)
     ※学生券は入場時に学生証等の提示が必要です。
     ※未就学児の入場はご遠慮ください。

     発売開始:2016年11月11日(金)予定

     

    予約・問い合わせ:
    ナヤ・コレクティブ
    チケットオンライン:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=36693&
    メール:nayac@mc.point.ne.jp

    両国門天ホール:電話・FAX 03-6666-9491

    フリーダイヤル:
    Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日 10:00~18:00)
    ※チケットの支払/受取は、お近くのセブン-イレブンになります。
    ※発券手数料はかかりません。

     

    主催:labo opera 絨毯座
    助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
    制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
    協力:THE STATION STUDIO HATAGAYA、一般社団法人もんてん

       株式会社山石屋洋琴工房

     

     

     

    《まずは、ヴァイル!……されど、ヴァイル》

    恵川智美


    ヴァイルのコンサート2回目は、ブレヒト(詩)との作品を中心にベルリン時代のオペラ、歌曲をお聴きください。再びのヴァイルは、やはり難物です。
    ヴァイルの難しさは、演奏する側の曲への姿勢を、そのまま反映してしまうことでしょうか。
    …というわけで、その辺りにずぶずぶと踏み出してみたいと思います。ヴァイルに対する無知蒙昧、未熟さをさらけ出してでも、今、ヴァイルを歌う面白さを、お伝え出来れば嬉しいです。まずはヴァイル、そしてヴァイル、これがヴァイル、されど、ヴァイル…うーん…でも、聴いてほしいヴァイル!!

    (labo opera 絨毯座 代表)

     

  • labo opera絨毯座とは

    演出家・恵川智美を中心に、都内のオペラスタッフが結成したオペラ・プロデュース・グループ。

    「絨毯一枚あれば上演できるオペラ」をモットーに、シンプルにオペラに切り込んでいくフットワークの軽さが身上。

    最小限の舞台セットで最大限の効果を生み出せるよう、パフォーマーとスタッフ双方にとって、新しいアイデアと実践の場になることを目指しています。

    2006年の旗揚公演『コジ・ファン・トゥッテ』からこれまで、実験室と題した7作の公演を主催。第二回公演『偽のアルレッキーノ/カンパネッロ』にてサントリー音楽財団(現芸術財団)第8回佐治敬三賞受賞。

  • これまでの公演から

    随時更新!

    ピアノデュオ

    おしゃべりなピアノたち

    〜2台ピアノが歌う魅惑のオペラ

    絶妙の選曲と新アレンジでお届けする「歌手のいないオペラコンサート」。
    オペラ伴奏の実力派による、2台のピアノが紡ぎだすオペラの世界!

     

    日時:2015年1月21日(水)19:00開演(18:30開場)
    会場:杉並公会堂小ホール(東京都杉並区上荻1-23-15(荻窪駅徒歩7分))

    演奏:
    金森敏子(ピアノ)、野口幸太(ピアノ)

    ゲスト(語りとちょこっと歌?):
    相原智枝(オペラシアターこんにゃく座)

     

    プログラム:

    W.Aモーツァルト作曲
    《ドン・ジョヴァンニ》ベストメロディ
    ・序曲
    ・カタログの歌
    ・シャンパンソング 他

    G.ロッシーニ作曲/野口幸太編曲
    《セヴィリアの理髪師》セレクション

    G.プッチーニ作曲/野口幸太編曲
    《蝶々夫人》〜スズキ日記

     

    主催:labo opera絨毯座

    実験室Vol.6

    ドン・ジョヴァンニ

    2013年8月20日(火)18:30開演
    2013年8月21日(水)15:00開演
    会場:北とぴあ・つつじホール

     

    作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    台本:ロレンツォ・ダ・ポンテ

    指揮:須藤桂司
    演出:太田麻衣子
    プロデュース:恵川智美

    出演
    ドン・ジョヴァンニ:志村文彦
    レポレッロ:大山大輔
    ドンナ・エルヴィーラ:黒田博
    その侍女:大隅智佳子
    騎士長:米谷毅彦
    ドンナ・アンナ:川越塔子
    ドン・オッターヴィオ:布施雅也
    ツェルリーナ:吉村美樹  
    マゼット:吉川健一

    ピアノ:金森敏子、田村ルリ

    合唱:清水龍之介、鈴木俊介、橋本晃作、山本竹佑、吉川響一、鷲尾裕樹

    スタッフ
    美術・舞台監督:八木清市
    照明:望月太介(ASG)
    衣裳:東京衣裳株式会社
    字幕:株式会社アルゴン社
    稽古ピアノ:今野菊子、吉田貴至
    制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
    制作補:堀桐子

     

    写真:長澤直子

     

    主催:labo opera絨毯座

    助成:公益財団法人朝日新聞文化財団

    絨毯座ヴァイル・プロジェクト1
    クルト・ヴァイルを詩う

    〜ベルリンからニューヨークへ〜

    絨毯座の新企画、ヴァイル・プロジェクトの第1弾。

    オペラからミュージカルまで多彩な顔をもつ作曲家、

    クルト・ヴァイルの作品を、2部構成でたっぷり披露!

     

    2016年3月11日(金)19:00開演、12日(土)13:30開演、17:00開演

    会場:両国門天ホール


    音楽監督:横山修司
    企画・構成・ステージング:恵川智美


    出演:川越塔子(sp)、西本真子(sp)、舟橋千尋(sp)、前田めぐみ(sp)、
    鈴木俊介(tn)、清水龍之介(br)
    野口幸太(ピアノ

     

    主催:labo opera 絨毯座

    制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
    協力:THE STATION STUDIO HATAGAYA、一般社団法人もんてん

     

    イノック・アーデン/AIYANの歌

    〜リヒャルト・シュトラウスと山田耕筰

     

    山田耕筰と北原白秋による最初の歌曲であり、耕作歌曲の最高傑作とされる《AIYANの歌》、テニスンの物語詩を朗読とピアノで音楽化したR.シュトラウス《イノック・アーデン》。19世紀から20世紀へ移り変わる時代に花開いた、日本とヨーロッパの詩と音楽の宴。


    2016年4月28日(木)19:00開演、29日(金・祝)15:00開演

    会場:両国門天ホール(墨田区両国1-3-9ムラサワビル1-1F)

    出演:

    西本真子(ソプラノ)、大沼徹(バリトン、語り)

    吉田貴至(ピアノ)、野口幸太(ピアノ)

     

    プログラム:
    第1部 山田耕筰による歌曲

    ・歌曲集 《AIYANの歌》(1922) 詩:北原白秋 他

     西本真子(ソプラノ)

    ・《待ちぼうけ》 《この道》 詩:北原白秋 他

     大沼徹(バリトン)

    野口幸太 (ピアノ&トーク)

     

    第2部  リヒャルト・シュトラウス 《イノック・アーデン》

    語り手とピアノのための(1897)日本語訳上演

    詩:アルフレッド・テニスン

    大沼徹(語り)、吉田貴至(ピアノ)


    監修:恵川智美
    主催:labo opera 絨毯座
    制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
    協力:一般社団法人もんてん

  • contact

    Facebook

    Email

    phone: 050-1439-2142

    ナヤ・コレクティブ

    (平日11:00〜17:00)

    Twitter @jutanza

    Blog

    絨毯座のオペラ工房(裏)

  • お問い合わせフォーム

    公演のご予約、お問い合わせ、活動についての質問など、お気軽にどうぞ!